アンサンブル室町15周年記念演奏会

「会話 kaiwa」

2022年10月13日(木)

開場18:30 開演19:00                      

会場:武蔵野市民文化会館小ホール

flyer_A.jpg
flyer_R_RE1.jpg

公演に寄せて

テシュネ先生 お元気ですか?アンサンブル室町の公演も15周年を迎えました。おめでとうございます!この大きな節目に迎えることのできた本公演、タイトルを「会話」としました。過去から現在、そして未来へと時代を越えて旅をする音楽の会話、また公演を通した演奏者による聴衆との会話、そして何より愛するテシュネ先生に向けられた団員からのメッセージです。生まれくる素晴らしき世界に乾杯!みなさま、武蔵野でお会いいたしましょう。ヒューマニズムの音楽を伝えるためにーAimons l’Ensemble Muromachi!!(アンサンブル 室町を好きになりましょう!!)

アンサンブル室町 芸術監督 大平健介

演奏曲目

アンサンブル室町版

<横豎> <風韻 Ⅱ> <ロンターノ C.> <風神・雷神>

 

新作 

<風の舞> <土の舞>

委嘱作品・世界初演

新実徳英

オペラ<白鳥>、管弦楽曲は<風神・雷神>など国内外で演奏されている。室内楽邦楽作品、合唱曲も多数。尾高賞、中島健蔵音楽賞、別宮賞、CDが文化庁芸術祭大賞など受賞。

長久允.jpg

演出

長久允

映画監督。脚本家。演出家。『そうして私たちはプールに金魚を、』はサンダンス映画祭日本人初のグランプリ受賞。代表作に『ウィーアーリトルゾンビーズ』『デスデイズ』他。

2DSC_0764T.Niimi by A.KONDO★.jpg

©A.KONDO

モノローグ

​湯川ひな

指揮

鷹羽弘晃

アンサンブル室町メンバー

和楽器

尺八:黒田鈴尊、田嶋謙一、長谷川将山

笙:管原ユーリ

箏:平田紀子、森梓紗

​鼓:多田恵子

古楽器

バロックヴァイオリン:須賀麻里江、高岸卓人

バロックチェロ:北嶋愛季

​パイプオルガン:大平健介

打楽器:篠田浩美

アートディレクター

河野智                                                                        

 

制作協力

東京コンサーツ                

 

 

チケットについて

2022年7月1日10:00発売 / 全席自由

一般前売 4,500円            一般当日 5,000円           

学生前売 2,500円            学生当日 3,000円           

 

チケット予約:東京コンサーツ                                                                            

オンラインチケットサービス  

・電話予約(カンフェティチケットセンター)           

0120-240-540(カンフェティチケットセンター、平日10:00-18:00オペレーター対応)                                                                                                          

お問い合わせ

アンサンブル室町事務局

                                         

助成 

公益財団法人 朝日新聞文化財団  

文化庁「ARTS for the future! 2」補助対象事業